カテゴリー: Weaving

着用ver. & ポーチ

夏用襟巻、着用するとこんな感じ?

夏用襟巻実際に着用した画像を…と思ったのですが、撮影してくれる人もおらず、自分で撮影する技術も持ち合わせておらず…。
と言うわけで↑画像です。

ちょっと前に織りあがっていた布でポーチを作成中です。
これがね…。なんともハプニング続出でございまして。
原因は私にソーイングの素質がないからなんですけどね。

ポーチ早く形にしたい!という気持ちが先走り、気づいたらファスナーを付ける前に縫い合わせていた。(1つ目の失敗)

ポーチファスナーをポーチの口の長さに合わせてカットして、片側のしつけをしたところで閉まり具合を確認していた時の事。
勢い余ってスコーンと…の図が↑。
気をつけなきゃ!と思っていたのに、すっかり忘れてました。
なんとか元に戻そうとしたのですが、まったく歯が立たず…。
しょうがないので、またファスナーを買ってきましたよ。

ポーチで、やっとここまで。
なんとか形になりました。
まだ内布をつけていないので完成ではありませんが。

ソーイングは順序だってやらないと大変なことになりますねぇ。
だいたいミシンに苦手意識があって克服したいことのひとつだけど、もうずーっとダメダメなままです。
数をこなせば何とかなりますかね?

でも今回、このポーチは失敗がありながらも良い感じ、というか好きな感じに仕上がりそうなのでちょっと上機嫌。
なのでもっと作りたいなーなんて思ってます。
織るところから始めねば…。

その前にこのポーチにちゃんと内布つけて完成させますっ!

夏用襟巻

モニターでいただいたトッピングモール。
織物にしてみよう!と思い立ち、ダダーっと織りあげました。

襟巻

経糸:ピエロさんのコットン・ニィート(S) 色番04・05・10
緯糸:RICHI MORE TOPPING MOLE 色番158

モニター糸は緯糸に使用したのですが、細くて途中うねってます…。
経糸と緯糸の色合わせはなかなかいいんじゃない?って自画自賛。
反省点はもうちょっと長めに作ればよかったー。

今はフリンジ作ってます。

フリンジ

長さはわざと不揃いにしてみました。
というと聞こえは良いのですが、実は作り始めのフリンジが短すぎたのね…。
苦肉の策で、ランダムにしちゃえ!って遊んでます。
これもまたヨシかなぁと。
なんでもありだもんね。作っちゃえばこっちのもんだもんね!
と言い訳を並べたてながらネジネジしてます。
着用画像も明日までに載せねばならないので頑張ってネジネジしますっ!

====================
ポプラさんってこんなことやってるよ。

コンテスト会場はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/amimono_jp

コンテストご応募はこちらから
https://www.poplar-web.com/apply.html?id=APPLY2

プロ向け編み物講習会報告はこちらから
http://www.poplar-gp.co.jp/

お探しの毛糸きっと見つかります。ポプラショッピングサイトはこちらから
http://www.poplar-web.com/
====================

便利道具

織物教室の課題の宿題をちまちまやっております。
課題は整経台を使った整経のやり方。作品は平織のマフラー。
織りは教室でできたんですが、フリンジは家でもできるから、と宿題に。

このフリンジ作りは、手でやるのと手動器具を使うお手本を見せてもらいました。
手動器具も良いお値段するのね…。

でも我が家にはもう何年も前に買ったあの道具があるではないか!!!
と、久々に出してきましたよ。

ねじねじ作り

ねじねじ作り

コードメーカー!
いやー。助かったよ。便利道具だ♪

タッセルを作るときや、クロスステッチのオーナメントのコードを作るために購入してあったブツ。
クリスマスオーナメントを作るときとかに少し使っただけで、あんまり出番がなかったりしたんだよね。

初めて見る方に説明しておきますと、円盤みたいな部分が付け替えられます。
画像は2本用ですがあと2種類、3本用と4本用の部品があります。
画像のように糸を挟んで1番の方にスイッチを入れると、棒のみが右回りにぐるぐる回ってねじねじされます。(上画像の状態になります。)
2番の方にスイッチを入れると、円盤部分が回るので先ほど作ったねじねじ同士が左回りにねじねじされて1本のコードになります。(画像ではすでに作ってあるフリンジの状態。)
私の説明わかりにくいですかね。

ま、とにかく手や手動器具で作るよりねじねじが早くできます。
これで宿題はかどるかっていうとそうでもないのね。
わたしのやる気がね…。なかなか気分が乗らないのですよ。
次回の教室までに仕上げて持っていけるようにせねばなのに。

 

8月からはじめた新しいこと

先日の記事に書いた、8月からはじめた新しいこと。
手織り教室に通っています。

私が習っているのはリジッド機の手織り。
綜絖と筬が一体になってるものをリジッド機と呼ぶそうです。
いわゆる卓上手織り機と呼ばれるもので、アヴリルの手織り機(アヴリルの織機はアシュフォード製らしいです。)、ハマナカの織美絵などがそれです。

高機にも憧れましたが、習うのも家で楽しむのも費用も掛かりますし、高機を買ったところで置くところないしね…。
卓上手織りで平織を楽しむ程度でいいかなって思ったんですが、調べてたらこの卓上機でもかなりのことができるのねってわかったんです。
それが7月の終わりごろ。
教室のHPを見ていたら体験があるというので、即体験と教室入会の手続きしちゃいました。

マット

インストラクターコース課題
マット

今月は課題の2回目でした。
教室で織り終わり、家で糸始末と縮絨して完成です。
北欧っぽい色合いにしたい!と思ってたんですけども…。
提示された糸をなんとか選んでこんな感じ。
復習がてら糸を買ってまた違う色合いで織ってみようと思ってます。

あー。来月が待ち遠しいっ!
早く次のを織りたいなー
っとその前に復習しとこ。

適当織り

平織マット

平織マット

ところどころに毛糸の端くれや原毛を入れ込んで平織してみました。
その”ところどころ”、入れすぎた感じもしないでもない。
センスないって感じです。
まぁ、自宅で使うからいいのだ、いいのだ。

整経は大変だけど、織り始めると楽しいんだよね。
無心になれるし、何よりあんまり考えずにいられるからよいのです。
それも簡単な平織だから…なんでしょうけど。
高度なものになると頭使うらしいですよ。

織りの用語、まだ全然わからないし、いろんな織り方もわからないんですよね。
色々な織り方できると楽しいんだろうなぁ。
本も買ってみたけど『???』です。

Calendar

2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930